2002年完成キルト

Mar ステンドグラスキルト(2002.3)ぶーちゃんパパのお誕生日プレゼントに作りました。リバースアップリケの手法です。ぶーちゃんパパはマーメイドが好きだという事で、本当のステンドグラスの本からデザインを写しました。

本には顔も描かれていたのですが、あえて顔は描きませんでした。

黒のキルト芯を手に入れるのに1ヶ月ほどかかり、1月終りの誕生日に間に合いませんでした(^_^;)

ボーダーのキルティングがピカピカして見えるのは、ナイロンの糸を使っているからです。

久々にコットン100%以外のキルト芯を使ったらぼこぼこしてやりにくかったです。

大きさは32”×20”(約82×50cm)ぐらいです。

SG-I ステンドグラスキルト(2002.3)まゆみさんのお誕生日プレゼントに作りました。バイアステープを使ったステンドグラスキルトです。まゆみさんはアイリスが好きだという事で、ステンドグラス屋さんに行って本当のステンドグラスのデザインを買ってきました。

型紙だけだったので、色の使い方が、いまいちかな??って感じなのですが…。(そう、ステンドグラスの色はどんなだったのか覚えてこなかった)

アイリスがちょっとおぶたちゃんだったので、視線が少しでも縦に行くようにと思い花の部分はラメ糸でキルティングしてみたのですが、効果はあったかな??

ボーダーも当初考えていた布ではぼやけてしまうので、買いなおして付けたのですが、正解だったようです。

大きさは18 3/4 ×14 3/4″です。

SQ3 ステンドグラスキルト(2002.4)またまたステンドグラスキルトです(^_^;)Duke大学のInternational Houseのキルトサークルでステンドグラスキルトの仕方を教えることになり、”MINIATUREQUILTS”と言う雑誌のIssue No.53に載っていた型紙を使って作りました。

できあがった作品は、お友達の誕生日プレゼントとして渡しました。

大きさは、約11×9″です。

jun1 クッション(2002.4)サークル”Triangle Quilter”で作った最初の作品です。Star of North Carolinaと言うブロックパターンを使ってクッションに仕上げました。出来あがりは18″×18″です。
JunB バック(2002.06)サークル”Triangle Quilter”の課題であったバックです。母の還暦祝いのために作りました(って誕生日は3月だったのですが…)。なのでちょっと派手かな?と思いつつも赤を多く使いました。

前面、後面はミシンでキルティングを持ち手はミシンで作ってあります。まちの部分と底はヘクサゴンで手でキルティングし、各パーツを付けるのも手でしました。

持ち手は市販のものを付けたかったのですが、こちらで探すことが出来ませんでした。日本では結構種類もあると思うのですが…。

縦11 1/2″ 横13 1/4″ まち3 1/4″の大きさです。(約28×34×8cm)

Special thanks: Midoriさん(ミシンをかけてくれました)

cushion クッション(2002.6)サークル”Triangle Quilter”で作ったクッションの2個目です。今回はブルーでまとめました。クッション自体も角を丸くしてみたのでだいぶ雰囲気が違って見えます。

出来あがりは1つ目と同じ18″×18″です。

JunP-2 Patriotic Quilt(2002.8)サークル”Triangle Quilter”のMidoriさんが作ったキルトをもとに作りました。えんじとベージュの部分の布は同じ柄で、色違いです。丁度、このキルトを作ると決めたときに行ったキルト屋さんで33%Offになってたんで、購入したものです。

Repritの布だったので、他の3枚も同じ様な雰囲気の中から選びました。作りながら何度も星条旗カラーで作った方がよかったかな??と悩みながら仕上げた1枚です(^_^;)

出来あがりは36×36インチです。

BabyM Baby Quilt(2002.9)BabyMd会社勤めしていたときの後輩に男の子が生まれ、その出産祝として作りました。彼女からは、ブルーを基調に…と言うリクエストだったのですが、出来上がって見ると黄色が目立ってしまったような…。

下に敷いて貰える様に 少し厚めに作りたかったので、フランネル生地を選び、キルト綿はポリの厚目を使用し、TOPとキルト綿、裏打ち布を合わせてキルティングを済まし、裏布のフランネル(一枚布)と袋縫いにしてコットンの糸でリボン結びして止めました。出来あがりは36×36インチです。

pillow-1 ピロー(2002.11)ぶーちゃんママのリクエストで、ピローを2つ作ることになりました。ママの誕生日プレゼントです。もうひとつは、これからキルティングなのですが、1個出来あがったので取り合えず…(^O^)

ママのリクエストは18インチのピローで、オリエンタルなものピンク、黒、金色を使うことでした。

じゅんはピースワークで着物のブロックか何か作ろうと考えていたのですが、取り合えず買っておいたパネル地を見せたらこれがいいと言われ、キルティングだけで済んだので助かりました。

ただ、周りにバイアスコードを初めてつけたのですが、ミシン下手の私にはちょっと…。2個目はもうちょっとうまくいくかな??

何時も画像が小さくてキルティングが見にくいと友達に言われるので、もう少し大きな画像をリンクさせました。

出来あがりは19×22インチです。

JAQ タペストリー(2002.12)じゅんオリジナルデザイン。Triangle Quilterの課題でアップリケの作品を作ることになったのが11月始め。最初はお花のアップリケをする予定だったのですが、途中で気が変わり下手な絵を書いてみました(^_^;)

最初はリビングルームのエンドテーブルの上に置くつもりだったので、大きさをそのテーブルにあわせるため、アップリケの上に熊の足跡のブロックを足しました。

アップリケの手法は、接着シートで単に貼ったものからオーソドックスに端をまつったもの、別布(裏)をミシンで縫い合わせてひっくり返して土台に布に縫いつけたりとさまざまやってみました。

くまちゃんには綿を入れて膨らませています。

首もとが淋しかったので、手持ちのバラをつけてみました。

星条旗のポールは途中で間違って切ってしまった為、切れ目を隠すためビーズを縫いつけています(^_^;)

結局可愛くなりすぎたため、リビングには合わないのと段差があるため、ランプを置くとぐらつくと言う理由でぶーちゃんにリビングに置くことを拒否され(涙)、ゲストルームに飾ることになりました。

出来あがりは約20×27インチです。

JAQ_b
J-P2 ピロー(2002.12)ぶーちゃんママへの誕生日プレゼントのピロー2個目がやっと完成(^_^;)でも、まだ中綿を入れていない…。1個目に比べてバイアスコードは簡単に少し綺麗に付けるとことが出来た(^O^)

こちらは上記のピローと比べてバックグランドの絵が少ないので、菱型にキルトラインを入れてみた。下の方はグレーの糸を上の方は白いキルト糸を使用。

女の人の着物にも模様にあわせてキルトを入れてみた。

布の目が詰まっていてちょっとキルティングしにくかったけど、結構楽しめてられたかも。

なんせキルトラインを描いたのはバックだけで、後は絵にそってキルティングしただけ。キルトラインを写すのも苦手な一つ。

J-P2B裏はただの1枚布…(^_^;)そのままだと薄すぎる(柔か??)ので、接着芯をはって補強。本当は全体にキルティングを入れるのが良いんだろうけど、「どうせ表しか見せない(ベットの上に置く飾りピーローなだから)ので、手をかけなくって良いよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えました。
J-SAIFU お財布 (2002.12)meguちゃんが私のHP開設1周年のお祝いのために、送ってくれたプレゼントをT-Quilterのメンバーが気に入り、meguちゃんにお願いして作り方、古布、ファスナーまで送ってもらいみんなでチャレンジした作品です。アメリカでは、真鍮のような味のあるファスナーをまだ見たことがありません。今度はサイズをもうちょっと大きくして作ってみたいな。

出来あがりは約9×7cmです。

BASKET バスケット (2002.12)HP作成時にお世話になったmaちゃんに12月21日、男の子が誕生(おめでとう!!)。何かプレゼント…と思い、バスケットを作りました。パフを作るのも持ち手を三つ編みで作るのもヨーヨーキルトを作るのも初めてと言う、初めて尽くしのキルト(って呼んで良いのかな??)でした。

プリント地は2種類使っているんだけど、あまり差がなかったかも(^_^;

バスケットの底の直径は6″(約15cm)です。

広告