2004年完成キルト

04C-treeS1 クレイジークリスマスツリースカート昨年の丁度今頃、キルト屋さんのクラスで習ったものを今年も作ってみました。今年は6種類の布を使ったので、去年のものより、分割が細かく見えます。ただ、布の置き方を間違えて同じ柄がくっついてしまったところもありますが…。

4日間ほどで出来たので、やはりミシンキルティングは早いです(^o^)

大きさは直径約53インチ(約135cm)です。 去年、うち用にはもっと大きく作らなきゃ…って言っていたのに、買っていた布が足りず、またまた同じサイズで作ってしまいました。(^_^;

そのため、ツリーの下に置くとこんな状態です(>_<)

04C-treeS2

Jun_swap1 クリスマスSWAPキルト04.11.26主催しているBJQMの第1回目のSWAPに参加しクリスマスのタペを作りました。大きさは33-1/2×25”(84.5×64cm)です。

詳しくはこちらに書いています。良かったら見てくださいね。

参加者の皆さんのタペはこちらのSWAPと言うページをご覧ください。

Quillow1 Quillow04.11.16こちらに来てからはじめて習いに行ったキルト屋さんで見たQuillow。一度作ってみたいと思いながらそのままになっていました。

(うーんかれこれ3年位前)

T-Quilterのメンバーで何か同じ物を作ろうってことで、このQuillowを作ることになりました。

素材や大きさは各自好きなものを使いました。

私は最近お気にいりのデザイナーさん( WHIMSICALS)の布を買いだめしていたので、それを繋ぎ合わせて裏は1枚布(すべてコットンです)にしました。

大きさは、ブランケット時61-1/2×41-1/2”(157×105cm)で、ピロー時は16×16″(40.5cm)です。

左がが折りたたんでピローにした所、右がその裏です。

Quillow2Quillow3

041113 Wall ハンギング(11/13)2003年10月に行ったキルトショーで買ったパネル地をボーだをつけて壁掛けに仕上げました。TOPは買ってす部に仕上げておいたのですが、ハンドキルティングに入ってからなかなか進まず、1年も完成しないままでした。折角ミシンを買ってもらったので、フリーモーションに初挑戦。

パネルの中は適当にキルティングをして、ボーダー部分は、フェザーの模様を使って入れたのですが、なかなかライン通りにキルティングができず、丸みのないフェザーになっている部分が多数(^_^;

バイアス用の布が足りず、1インチで取ったら包むのにかなり時間がかかってしまいました。やはりダブルにせず、シングルバイアスにするべきだったと反省。

大きさは、51-1/2×32-1/4”(131×83cm)です。

041108 Baby Quilt (11/8)写し方が悪く全体像が取れていません(^_^;しかもキルトはもう送ってしまったあとです。

Baby Quiltってことで私としては珍しく30’sのリプロダクションの布を使っています。

ミシンピーシング、ミシンキルティングです。

キルティングは落しキルトのみです。

新しいミシンの第1号作品です。

大きさは38″(約96cm)角です。

後輩に二人目の子供ができたのでそのお祝いキルトです。

03011_real1 The US電Q倶楽部の2003年11月のデザインをリアルキルトにしました。が、元のデザインよりかなり端折っています。

出来あがりは27×28インチ(約68×71cm)です。

本棚の目隠しに使用します。

(キルトの後ろはたくさんのビデオテープ…)

DenQ0403Re nostalgic電Q倶楽部の3月のデザインをリアルキルトにしました。デザインはこれを6個並べたものですが、1つにしてミニタペにしました。

久々のキルトで戸惑ってばかりでした(^_^;

出来あがりは18インチ角(約46cm)です。

Texasstar TEXAS Starほとんどキットを買うことはないのですが、これはLAKE VIEW PRIMITIVESのPenny Rug Quilt Block of the Month(-September 2003)のキットを購入して作りました。全部作ればベットラグになるそうなのですが、ウールは高くって…(^_^;

1枚だけでキルトスタンドに飾ることにしました。

このスタンドはPresentsに紹介しているmidoriさんから頂いたスタンドにRed Orkと言うステインを塗って仕上げたものです。

Feb04_02 Blue Provence -3- (2/25)オーブントースター・カバーを作りました。カバーと言っても上にかけるだけのタイプですが(^_^;

こちらにはアクセントとしてレースを縫いつけました。

カーテンと同じくキルト綿を入れず、袋縫いしています。

大きさは16.5×14インチ(約42×35.5cm)です。

Feb04_03ブロックを拡大してみました

Feb04_04

Blue Provence -2- (2/24)カーテンをつけた窓のところにランナーを作りました。こちらはキルト綿を入れ、ミシンで落しキルトしました。

大きさは7.5×35.5インチ(約19×90cm)です。

Feb04_01 Blue Provence -1- (2/23)電Q倶楽部の課題でデザインしたキルトをリアルキルトにしました。キッチンのカーテンです。

キルト綿を入れず、袋縫いしました。キルティングはしていません。

前にSimply Quiltsと言う番組で見たことをやって見たくて取り入れました。

下の三角の部分がそれで、四角く切った布を四つ折りして、袋縫いにするときに挟みこんだだけです。

私はそれを重ねてみました。

大きさは28×50インチ(約71×127cm)です。

curtain ログキャビン風クレイジーキルト・カーテン (2/15)自分の部屋クローゼットのドアが嫌でカーテンを作ろうと思い立ちました。ここのところ買い溜めていた1800年代後半のリプロダクション(復刻版)を何かに使ったみたいな~って思ったいたのと部屋をちょっとカントリー風にしたいと言うのがあったのですが、できあがってみるとなんとも派手なカーテンに(^_^;

もうちょっと落ち着いた感じのカーテンにしあがるはずだったのですが…。

丁度下のキルトのキルティングをするのにお友達のMidoriさんからBerninaのミシンを5日間ほど借りていたので、勢いに乗ってカーテンを仕上げました。

その前日からブロックの作成には取りかかっていたのですが、折角良いミシンをお借りしている間に色々やっちゃえ~ってことで(^_^;

キルト芯を中に挟み裏布と袋縫いにして全部にキルトラインを入れるはずだったのですが、ボーダー布を買いに行った時にお店の方のアドバイスで結び止めにしました。

糸に一目ぼれしちゃったの~。

上のストライプの所にフリーモーションを(あまりにも汚いのでじっくり見せれませんが)ボーダーとブロックの間には飾りステッチを入れてみました。

下のボーダーの部分にはその気に入った糸で刺し子風にステッチを入れてみました。

1つのカーテンの大きさは上部の輪の部分を含めず、26.5×71.5″(約67×182cm)です。

curtain_1 curtain_2キルティング(飾りステッチ)には右側の段染めの糸を使用しました。 curtain_tooltieにはこの針が良いよと勧められて購入。
BlueDia Blue Diamonds (2/14)電Q倶楽部の2004/1のお題でデザインしたものをリアルキルトにしました。(詳しくは電Q倶楽部のページをご覧になってくださいね)

ぶーちゃんへのバレンタインプレゼントです。

ミシンピーシング、ミシンキルティングです。

お友達にBerninaにミシンを借りてキルティングしたので、下のよりはましにできたと思うのですが、フランネルで中のキルト芯はウールを使用したので、重くって肩がこりました(^_^;

大きさは64.25″×84″(約163×213cm)です。

2004baby Hugs and Kisses (1/18)電Q倶楽部の2003/12のお題Welcomeでデザインしたものをリアルキルトにしました。(詳しくは電Q倶楽部のページで)

ハンドキルトにするつもりが、Warking footを買ったばかりでつい使いたくなり、自分の腕も省みずチャレンジしてしまいました(^_^;

結果は…人にあげるの物なのにとちょっと後悔。

水色のブロックのみ中心はハンドキルティングしました。

まわりのバインディングも本当は紺の布でやるつもりが布が足りなくって赤い布を使用。

大きさは35.5″(約90cm)角です。